さくらみこの持病は何?病名や病気の具合と前世からの先天性の病か

カバー株式会社ホロライブ所属VTuberさくらみこさんが長期休養を発表し話題になっています。

長期休養の理由は持病があり、その体調不良による療養のため休まざるを得ない状況になってしまったそうです。

デビュー2周年目前にこのような発表となってしまったことを、さくらみこさんはとても悔やみ残念に思っているようでした。

ファンからは多くの心配の声と声援が上がっていて、その人気ぶりがうかがえますね。

そんなさくらみこさんの持病とはいったい何なのでしょうか。

こちらの記事では、さくらみこさんの持病についてご紹介させていただきます!

[ads1]

さくらみこの持病は何なのか

さくらみこさんの持病である病名や病気についてですが、その一切を公表していません

しかし情報を整理すると以下のことがわかりました。

▼さくらみこさんの持病について

  • 通常の会話はできる
  • 先天性の病気
  • 病気の具合は1~2カ月程度の療養が必要な病気
  • 一人での療養ではなく家族の介助が必要な病気

通常の会話はできる

さくらみこさんの持病は、通常の会話をすることができる程度の病気であるとわかっています。

さくらみこさんが持病による体調不良で長期休養を発表したあとに、メッセージをツイッターに投稿しています。

にゃっはろ~」といつものように聞きなれた挨拶から始まるメッセージですが、どこか元気がない様子。

しかし冗談交じりの会話はできる状態であるということがメッセージや声の感じからわかります。

先天性の病気

さくらみこさんの持病は、先天性の病気ということがわかっています。

これはさくらみこさんがツイッターにより明かしています。

前世からの病気

さくらみこさんの前世は、小雛ましろさんと言われています。

その時から持病が続いているまたはVTuberの活動をする前からの病気の可能性が高いです。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ちなみに110さんとは兎田ぺこらさんの前世と言われており、ホロライブに入ってからも「ぺこみこ」というコンビで仲の良さをアピールしています。

ということはこの病気について110さんは何かしら知っていて気にかけている可能性がありますね。

1~2カ月程度の療養が必要な病気

さくらみこさんの持病は、1~2カ月程度の療養が必要とされています。

これは所属するカバー株式会社ホロライブプロダクションが公式サイトのお知らせにて明かしています。

一人での療養ではなく家族の介助が必要な病気

さくらみこさんの持病は、ご家族の元で療養に専念する必要があるとされています。

こちらも所属するカバー株式会社ホロライブプロダクションが公式サイトのお知らせにて明かしています。

[ads2]

さくらみこの長期休養(療養)と月下カオルの契約終了との関係

さくらみこさんの持病による長期休養についてですが、月下カオルさんの契約終了と関係しているのではと噂されています。

月下カオルさんは、2020年7月28日火曜日をもって一身上の都合により男性グループ「ホロスターズ」におけるYouTuber契約を終了する運びとなりました。

その後、引退や卒業に関する動画や配信もなく、コンテンツはすべて削除され、原因が明かされることがないままとなっていました。

ネット上ではこの動きに何か月下カオルさんがトラブルを起こしてしまったのではないかと憶測を呼んでいました。

そんな折にさくらみこさんが配信を休んでいることが重なり、月下カオルさんとの因果関係が疑われるようになりました。

しかしこの件についてさくらみこさんが所属するカバー株式会社ホロライブプロダクションはお知らせにて事実を否定しています。

つまりさくらみこさんが本当に先天性の病気である持病によって長期休養を余儀なくされている状態だということになります。

さくらみこさんのファンは総称を35P(みこぴー)と呼び、35Pのみんなを大事にするアイドルです。

きっとしっかりと持病を療養して復帰後は元気で明るいさくらみこさんをみせてくれることでしょう。

[ads3]

まとめ

さくらみこさんの体調不良はとても残念ですが、いまはさくらみこさんが一刻も早く元気になって欲しいと願うばかりです。

そしてまたほかのホロライブメンバーとの楽しいやり取りをたくさんみせてくれるのを心待ちにしたいですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

  1. gudgscwd より:

    全然わからなくて草

  2. yasaka より:

    分かれよw

タイトルとURLをコピーしました