重ちー(しげちー)の最期の死亡するシーンは何話で動画は?ジョジョ第4部

スポンサーリンク

こちらの記事では、「重ちーの最期のシーンは何話で動画は?ジョジョ第4部」についてまとめましたのでご紹介させていただきます!

[ads1]

スポンサーリンク

重ちーの最期のシーンは何話なのか

重ちー(しげちー)とは、荒木飛呂彦さん原作漫画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない(ジョジョ第4部)」の登場人物です。

本名は、矢安宮重清(やんぐうしげきよ)といい、ぶどうヶ丘高校の近くにあるぶどうヶ丘中学校の2年生です。

重ちーの最期のシーンの話数

重ちーの最期のシーンの話数ですが、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の第22話 「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」の回です。

重ちーの最期のシーンの内容

杜王町のパン屋「サンジェルマン」でお昼を購入した吉良吉影は、外の木陰で昼食を取っていました。

女性の手首でパンを食べていましたが、腐った匂いがしてきたのでサンジェルマンの袋にしまっていました。

そこへ通りかかった東方仗助と虹村億奏、それに重ちーは昼食代の貸し借りで会話していました。

重ちーは借用書をメモにしたためている時に、自身のお昼ごはんであるサンジェルマンで買った好物のテリヤキチキンサンドが袋ごと無くなっていることに気が付きました。

近くにあった木陰にサンジェルマンの袋が置いてあり、回収しその場を立ち去りました。

しかしそのサンジェルマンの袋は、吉良吉影の持っていた袋で女性の手首を見られるわけにはいかないと追跡されていました。

ぶどうが丘中学校の体育倉庫で先生の私用のコーヒーを飲みながらサンジェルマンパンを食べようとした重ちー。

そのあとに吉良吉影が侵入してきましたが、一緒に食べるのを断ったはずの東方仗助と虹村億奏がやってきました。

咄嗟に跳び箱の中に隠れ様子をうかがう吉良吉影は、サンジェルマンの袋を気づかれずに奪い返そうと必死でした。

来るはずのない先生が入ってきたため東方仗助と虹村億奏と重ちーは体育倉庫から逃げていきました。

サンジェルマンの袋を回収して帰ろうと体育倉庫を出た吉良吉影ですが、ハーヴェストの能力でサンジェルマンの袋が破れて中身の女性の手首が重ちーにみられました。

見られたからには始末するしかないと吉良吉影はキラークイーンで重ちーを爆弾により重症にしました。

しかしハーヴェストの能力で逃げ延びた重ちーは、東方仗助と虹村億奏に助けを求めるため高校の教室の前までやってきてドアノブを掴みました。

ですが追ってきていた吉良吉影はすでにドアノブを爆弾に変えており、重ちーは無惨に爆散しました。

[ads2]

スポンサーリンク

重ちーの最期のシーンの動画

重ちーの最期のシーンの動画の投稿サイト

重ちーの最期のシーンの動画の投稿サイトですが、YouTubeにアップロードされていると確認できました。

重ちーは、作者の荒木飛呂彦さんも好きなキャラクターで、生き返すかどうか悩んだと明かしています。

ハーヴェストの能力もとても優秀で、重ちーも憎めないキャラクターなので、多くの人に人気なのは確かです。

しかし吉良吉影がどのように残忍な殺人鬼なのかを裏付けるため、被害に遭った主人公の関係者として記憶に残ることになりました。

そんな重ちーの最期の死亡するシーンを完全オリジナルアニメの動画で見る方法は、以下の記事にまとめてありますのでよろしければご確認ください。

そのほか重ちーの最期のシーンの動画を無料で視聴する方法があるのか調べてみました。

重ちーの最期のシーンの動画を無料で視聴する方法

重ちーの最期のシーンの動画を無料で視聴する方法ですが、動画配信サイトの無料トライアルキャンペーンを利用することで視聴することができます。

特におすすめの動画配信サイトは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

U-NEXT(ユーネクスト)であれば、重ちーの最期のシーンだけでなく、初回第1話から全話視聴することができます。

それにジョジョ第4部以外のアニメ、ドラマ、バラエティ、映画などさまざまなジャンルのコンテンツを楽しめます。

特にU-NEXT(ユーネクスト)は、ほかの動画配信サービスと比べてコンテンツの数がトップクラスなのも魅力です。

動画配信サイトU-NEXT(ユーネクスト)の無料トライアルキャンペーンや登録方法と解約方法など詳しい内容はこちらの記事に詳しく記載しておりますのでよろしければご確認ください。

[ads3]

スポンサーリンク

【まとめ】重ちーの最期のシーンは何話で動画は?ジョジョ第4部

こちらの記事では、「重ちーの最期のシーンは何話で動画は?ジョジョ第4部」についてまとめましたのでご紹介させていただきました!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました