ラファエルの年収2020年の内訳はいくら?時給日本一ユーチューバー

大人気ユーチューバーとして活躍するラファエルさんは、白い仮面とグレーのパーカーがトレードマークの男性です。
子供のなりたい職業1位にも輝いたユーチューバーとして現在も活動中で、かなりの金額のお金を稼いでいるということでも話題になっています。
こちらの記事では、ラファエルさんの年収2020年の内訳についてまとめてさせていただきましたので紹介いたします。

スポンサーリンク

ラファエルの年収2020年の内訳

冒頭の通り、ラファエルさんは大人気ユーチューバーとして活躍されています。
ユーチューバーといえば稼げる職業として若い世代から関心が寄せられる仕事となりつつあります。

気になるのはやはりラファエルさんの年収の内訳ですよね。
2020年バージョンではどのような割合でしょうか。

ラファエルの年収2020年の内訳:アドセンス収益

ユーチューバーが稼ぐのに欠かせない要素の一つの収入源であるグーグルアドセンスによる広告収入です。
動画を投稿したら広告がついて1再生いくらという条件で、YouTube(グーグル)のアルゴリズムによって金額が算出され毎月振り込まれます。

ラファエルさんはこれまでに自身のチャンネルで過去に2000本以上もの動画を投稿しています。

ラファエルさんのチャンネルのジャンル

クッキング
ゲーム
サブ
メイン

メインチャンネルだけで月に6000万再生で、2018年時点では年間1億8千万になると推測されていました。
2020年時点ではソーシャルブレードで調べてみると月間収益予測で「$8.2K – $130.8K」という数値が出ます。
かなり数値に開きがありますが大きい方の数値から半分が月間収益の平均値と言われています。
そのため計算すると65.4kドル(日本円でおよそ700万円)ということになります。

ちなみにサブは2018年時点でおよそ100~200万円と話していて、2020年時点のソーシャルブレード調べではおよそ50万円となっています。

※ ソーシャルブレードの予測は数値に開きがあるため平均値よりも低くなる可能性があります。

ラファエルの年収2020年の内訳:企業案件収益

ラファエルさんの年収内訳の中でもアドセンス広告収益と対をなす収入源です。
主に企業からお仕事をいただき動画で紹介するという流れで報酬が発生します。

企業からの報酬額はまちまちですが、ラファエルさんいわく「ボクこの登録数では業界で1番安いですよ」と話しています。
しかし安いと言ってもほかのユーチューバーが引き受ける案件報酬額よりも高いとされています。

またほかのユーチューバーが付に4,5本なのに対して、ラファエルさんは過去最高で月に22本と案件を引き受けた月があると話しています。
1本の案件の報酬額は商材に限らずあまりぶれないそうで、だいたいクラウン(約150万円~200万円)と同じくらいの値段と明かしています。

ラファエルの年収2020年の内訳:会社の役員報酬

ラファエルさんは会社を経営し、それぞれ役員であったり共同経営者がいらっしゃいます。
その会社の役員報酬がおよそ200万と話しています。

ラファエルが会社経営する7つの業種と運用は?他業界の仕事も

ラファエルの年収2020年の内訳:そのほか

ラファエルさんは前述の収入以外にグッズや著書の印税が入ってきます。
ただメインの収益よりかは割合は少ないと考えられるため数十万~数百万単位ではないかと考えられます。

ラファエルさんの年収

2020年時点の月収がおよそ4,000万円+アルファで年収でいうとおよそ5億円以上という計算になります。

[ads1]

スポンサーリンク

ラファエルの年収2020年の使い道

これまでにラファエルさんの年収について触れてきましたが、たくさんのお金を稼いでいるためその使い道はどうなのかということが気になります。

ラファエルさんの動画を拝見するとお金を使ったネタが多く存在します。
高価な時計、不動産、高級車、飲食代などにお金を使っているようです。

中でも不動産では実際に住んでいる港区の賃貸とスタジオの家賃(2件分70万~)が掛かっているようです。

またラファエルさんは女性の交際人数が多く、その分のプレゼントや交際費などの出費が多いと思います。

さらに何人かのスタッフを抱えているということもあかしています。
カメラマンと編集マン(10~12人)がいて、動画の編集1本いくら~と出来高制として報酬を出しているようです。

[ads2]

スポンサーリンク

ラファエルの年収2020年の税金

お金を稼ぐということはその分、国への税金も掛かっているということになります。
ラファエルさんは税金に関してややこしいことをせず、普通に払ってますと話しています。

ただ税金対策をしているそうで、認められる経費は計上しているそうです。
時計はだめなんですがフェラーリなどの高級車は経費として計上でき、またプライベート用の私服とユーチューバー「ラファエル」としての私服はクローゼットで分けて経費で落としているとしています。

ラファエルさん曰く、かなり社会貢献はしっかりしているとおっしゃっています。

[ads3]

スポンサーリンク

【まとめ】ラファエルの年収2020年の内訳

こちらの記事では、ラファエルさんの年収2020年の内訳についてまとめてさせていただきましたので紹介いたしました。

ラファエルさんの年収の内訳は以下の通り。

  • YouTubeチャンネルのグーグルアドセンス広告収益
  • 企業案件
  • 会社経営による利益
  • 著書の印税やグッズなど

ヒカキンの年収4倍稼ぐ日本人YouTuberは誰?名前と仕組みや正体も

ラファエルさんは今後も活動を続けさらなる飛躍をしていくユーチューバーと考えられます。

最期までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました