二木芳人教授の経歴wikiと学歴年収!年齢と出身地やプロフィールも

二木芳人(にきよしひと)さんという人物をご存じでしょうか。

医師・医者、教授・先生として活躍する男性です。

そんな二木芳人さんの経歴と学歴や年齢と出身地などwikiとプロフィールが気になりますよね。
また父と母など両親や兄弟姉妹など家族構成、妻・嫁など結婚相手や息子・娘など子供、月収・年収など給料報酬も知りたいところでしょうか。

こちらの記事では、二木芳人さんについてご紹介させていただきます。

二木芳人の経歴と学歴やwikiとプロフィール

名前 二木芳人
読み方 にきよしひと、ニキヨシヒト
生年月日(誕生日) 年月日生まれ(※ 後述)
年齢 歳(満歳)(※ 後述)
出身地 (※ 後述)
身長 cm
血液型
趣味
特技
資格 日本感染症学会感染症専門医
日本感染症学会指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会指導医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本呼吸器学会指導医
ICD (インフェクションコントロールドクター)
日本臨床薬理学会特別専門医

※ 2020年4月時点の情報です。

二木芳人の出生、生い立ちなど略歴・来歴

黒い鼻ひげと白いあごひげが特徴的な男性です。
幼少期について多くは語られていません。
大学卒業時から逆算すると生年月日は1952年生まれで、年齢が67歳か68歳ではないかと考えられます。
また出身地は大学と同じ兼なら岡山県の生まれではないかと思われます。

大学を卒業後、1978年川崎医科大学呼吸器内科入局、米国Minnesota大学留学。
1982年川崎医科大学呼吸器内科助手、翌年1983年に川崎医科大学呼吸器内科講師。
1988年~1990年米国New York Memorial Sloan-Kettering Cancer Center留学、川崎医科大学呼吸器内科講師。

2006年倉敷第一病院呼吸器センター副センター長。
同年11月より昭和大学医学部臨床感染症学講座教授。
現在は特任教授、客員教授という役職です。

主に、感染症学、呼吸器病学を専門分野としています。

二木芳人の学歴、学生時代

幼少期について語られていないため幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校など明らかになっていません。
ただ大学が岡山県倉敷市のため地元周辺地域の園、学校に通っていたと考えられます。

大学は、川崎医科大学を卒業(1976年)。

二木芳人の活動、メディア出演

著書・書籍
レジデントのための感染症の診断・治療
薬学生・薬剤師レジデントのための感染症学・抗菌薬治療テキスト

テレビ番組
フジテレビ系列局「めざましテレビ」
フジテレビ系列局「バイキング」
フジテレビ系列局「情報プレゼンター とくダネ!」
フジテレビ系列局「直撃!シンソウ坂上」
フジテレビ系列局「Live News it!」
フジテレビ系列局「Mr.サンデー」
フジテレビ系列局「FNN Live News α」
テレビ朝日系列局「ANNスーパーJチャンネル」
テレビ朝日系列局「報道ステーション」
テレビ朝日系列局「大下容子ワイド!スクランブル」
テレビ朝日系列局「週刊ニュースリーダー」
テレビ朝日系列局「スーパーJチャンネル」
テレビ朝日系列局「名医とつながる!たけしの家庭の医学」
テレビ東京系列局「ワールドビジネスサテライト」

最近では、新型コ〇ナウィルス(C〇VID-19)の影響で感染症専門家コメンテーターとしてよくメディアなどで拝見します。

二木芳人の父母両親や兄弟姉妹など家族構成

調べてみましたところ公表はされていないようです。
ご両親とも一般の方のため公表はされていないのではないかと思われます。
ただ二木芳人さんの素晴らしい功績を考えると、ご両親も医療関係か医療従事者の家系なのではと思われます。
二木芳人さんを幼少期から人間や親としても金銭的にも支え、育ててきた立派なご両親であるといえます。

また兄弟姉妹に関しても非公表のため明かされていません。
こちらもご両親と同じ理由が考えられます。
そもそも一人っ子の可能性もあります。
もしも兄弟姉妹がいらっしゃるとしたら、二木芳人さんの様に著名人になっていると思われます。

二木芳人の結婚した妻・嫁や息子・娘など子供

調べてみましたところ公表はされていないようです。
結婚相手の奥様が一般人のため公表はされていないと思われます。
またお子さんも同様の理由で非公開の可能性があります。

二木芳人さんの年齢であれば息子、娘の一人二人は居てもいいくらいの年齢です。
またその子供のお子さん、つまりがいてもいいくらいの世代ですよね。
もしお子さんがいらっしゃったら医療業界へ将来を見据えるのではないかと考えられます。

ですがそもそも結婚をしていない可能性もあります。
さらに調べてみましたところ左手薬指結婚指輪が確認できました。
そのため結婚相手の奥様がいらっしゃることは確実のようですね。

二木芳人の月収・年収など給料報酬

二木芳人さんの様に地位・名誉・実績・功績・肩書などを見るととても素晴らしい人物です。
また職業は特任・客員教授と責任・権威のある立場にいらっしゃいます。
そのためかなり稼いでいるのではないかと考えられます。

一般的に教授の平均収入を調べてみると、大学の差にもよりますがおよそ900万円~1,400万円ほどとピンキリでした。
そのため平均年収はおよそ1,081万円、月収はおよそ66万円とされ、ボーナスは年間およそ300万円ほどではないかと言われています。
ですが二木芳人さんのこれまでの実績を考えればそれ以上ということは容易に考えられます。

また教授という立場だけではなく、著書・書籍関連も出版・監修しています。
それに最近では新型コ〇ナウィルスの影響で多くのメディアで感染症に詳しい専門家コメンテーターとして出演されています。
そのため印税個別報酬も計り知れないと思います。

総合的に考えて年収はおよそ1,500万円~2,000万円ほどではないかと思われます。
あくまで個人の推測ですので、金額は前後すると予想されます。

二木芳人のまとめ

こちらの記事では、二木芳人さんについてご紹介させていただきました。

新型コ〇ナウィルスの影響が続く限り、今後もメディアで拝見する機会があると思います。
これからの活動にも注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました