板橋英之教授の経歴wikiと学歴や年収は?結婚した嫁や子供も

スポンサーリンク

板橋英之(いたばしひでゆき)さんという人物をご存じでしょうか。

群馬大学で教授をしている男性です。

そんな板橋英之さんの経歴と学歴やwikiとプロフィールが気になりますよね。
また結婚した嫁や子供の存在も知りたいところでしょうか。

こちらの記事では、板橋英之さんについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

板橋英之の経歴と学歴やwikiとプロフィール

名前 板橋英之
読み方 いたばしひでゆき
生年月日(誕生日) 1961年or1962年生まれ
年齢 58歳(満?歳)
出身地 群馬県桐生市出身、みどり市在住
職業 大学教授

※ 2020年4月時点の情報です。

出生と生い立ちや学歴と学生時代

板橋英之さんは群馬県桐生市出身の男性です。
現在は群馬県大学理工学府で教授をし、環境創生理工学領域を学科専攻にしています。

株式会社グッドアイ取締役会長でもあります。
新型コロナウィルスの影響に際して銅繊維シートの開発をした会社として話題になっていますね。

銅繊維シートマスクの通販や購入方法は?価格や値段も

幼少期についてあまり多くを語られていません。
ですが山も川もあり豊かな自然環境に恵まれた環境で育ったようです。
また叔父が足尾の精錬所に勤めていて、子どもの頃から足尾にはよく通っていたそうです。

学生時代は幼稚園、小学校、中学校は明かされていません。
ですが桐生市内で小学校から大学まで通ったことを明かしています。
高校は群馬県立桐生高等学校に進学されています。

その後、筑波大学と群馬大学に進学、卒業されています。

筑波大学文部技官(1991年04月~1991年06月)
筑波大学助手(1991年07月~1993年01月)
群馬大学助手(1993年01月~1997年09月)
群馬大学助教授(1997年10月~2004年03月)
群馬大学教授(2004年04月~)

研究分野は分離・精製・検出法です。
日本分析化学会や日本鉄鋼協会などのいくつかの学会に所属。
環境科学会論文賞やフローインジェクション分析学術賞などのいくつかの受賞歴があります。
発表や執筆のため英語も得意です。

[ads1]

スポンサーリンク

板橋英之の結婚した嫁や子供

板橋英之さんの結婚した嫁や子供について調べました。
しかし公表はされていませんでした。
ただネット上で調べてみるとあることがわかりました。

大間々南幼稚園の理事会で板橋英之さんの奥様とご一緒になったという人物の情報がありました。
このことで板橋英之さんにはご結婚された嫁がいるということがわかります。

妻がいるということは子供もいる可能性があると考えられます。
しかし息子、娘に関することは明らかになっていません。

おそらく一般人のため公にしていないと考えられます。
もしお子さんがいるとしたら板橋英之さんの様に知的で品のあるご子息であると思われます。
将来がとても楽しみですね。

[ads2]

スポンサーリンク

板橋英之の給料年収月収

板橋英之さんはこれまでに多くの実績や経験を遺してきました。
また教授という立場で地位も名誉もあります。
そうなればおのずと給料もたくさんもらっているのではと思います。

一般的な教授ですと900万円から1400万円と差があり、平均では1000万円前後とされています。
板橋英之さんの実績や経験から考えると平均よりも報酬があると推測されます。

また大学教授は副業も認められているということですので、プラスアルファで稼いでいるのではないでしょうか。
企業協力やメディア講演会などの出演など個別の報酬もあると思います。

それらを総合的に考えると1200万円~1500万円くらいはもらっているのではないかと思われます。
推測にすぎませんのでご差があると思いますが、一般的なサラリーマンよりももらっているイメージですね。

[ads3]

スポンサーリンク

板橋英之のまとめ

こちらの記事では、板橋英之さんについてご紹介させていただきました。

群馬大学の教授さんなので今後メディア出演の際に目にする可能性があります。
これからの活動にも注目していきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました