ヒカキンの年収4倍稼ぐ日本人YouTuberは誰?名前と仕組みや正体も

大物YouTuber(ユーチューバー)ラファエルさんとキンコン西野こと西野亮廣さんのコラボ対談動画がアップされました。

その中でラファエルさんが、「トップユーチューバーHIKAKIN(ヒカキン)さんの年収の4倍を稼ぐYouTuber(裏番)がいる」とおっしゃっていました。
しかも日本人で無名のためそこまで認知度が高くない人物であると明言。
それっていったい誰のことなのかとても気になっちゃいますよね。

そんなヒカキンさんの年収の4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberは誰なのでしょうか。
また名前など素性・正体やお金を稼ぐ仕組みも知りたいところでしょうか。

こちらでは、ヒカキンさんの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberについてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ヒカキンの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberの話の内容

ヒカキンさんの年収の4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberの話は、キングコングの西野亮廣さんのユーチューブチャンネル「【公式】西野亮廣エンタメ研究所」で投稿された動画で行われました。
【神対談】『ラファエル×キンコン西野』と題した19分からなる動画で、ラファエルさんとの対談する内容となっています。

YouTube界と芸能界のレベルの話、カジサックことキングコングの梶原雄太さんとのことなど気になるテーマで濃い内容となっています。
その中で気になる話があったので、一部取り上げてみました。


西野「年収5億稼いでるんですか?」
ラファ「5億ぐらいは行くっす」
西野「5億ぐらいは行くっす?すご!やば!どうなってんすか?」
ラファ「もっと上いっぱい居ますから!YouTuberでは、上は、本当にすごいの居ますね。」
西野「タレントでも5億はそんなにいないよね?ごくごく一部ですよね。」
ラファ「YouTubeは行くっす。

ラファ「ヒカキンさんより4倍稼いでいる人が複数います。

全容は以下の動画から見ることができます。

【神対談】『ラファエル×キンコン西野』

確かにラファエルさんはかなり稼いでいるなということがこれまでの投稿した動画でさんざんわかっていました。
口ぶりからですと5億以上は稼いでいると思います。

それも驚きなのですが、トップユーチューバーでUUUMのファウンデーションであるヒカキンさんよりも稼いでいる人がいるそうです。
ヒカキンさんはラファエルさんの倍で、ラファエルさんの知っている無名日本人YouTuberがヒカキンさんの4倍とおっしゃっています。

それってどういうこと?と思いますよね。

ラファエルさんとよくコラボをしている同じく大物ユーチューバーのHIKARU(ヒカル)さんの場合ですと案件などでヒカキンさんと同じくらいか追い越すくらい稼いでいると思います。
ヒカルの偽物でホストの正体は誰?なりすましで歌舞伎町に出没も

ヒカル愛用のコンビニ香水は何?商品名やブランドと値段・価格も

そのヒカルさん以上に稼いでいる人がいるという事実が頭から離れないし、かなり興味があります。
この話には西野さんも驚くばかりで、YouTubeの無限の可能性が感じられますね。

この辺の話は、ラファエルさんの著書「秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント」で語られている可能性が高いです。

では実際にヒカキンさんの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberとはいったい誰なのでしょうか。
ラファエルさんが最近知ったということなので、そんなに昔からやっていた人ではないと思います。

[ads1]

スポンサーリンク

ヒカキンの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberの名前と仕組み

結論から申し上げますと名前は明かされていません。
ラファエルさん曰く、映像では言えないけれどカメラが止まったら教えれる人物なんだとか。

つまり無名ではあるけれどある程度知名度がある人物・団体ということですよね。
ヒカキンさんをトップとしてその下にヒカルさん、ラファエルさんらが居て、その名を伏せているのが裏番(裏の番長)という位置づけでした。

ラファエルさんの発言からまとめるとこのような感じです。

  • ヒカキンさんの年収4倍くらい稼いでいる人がいる。
  • 仕組みを聞けばなるほどなってなると思います。
  • 僕そこに気づけばよかったんですけど、今気づいたんで、もう遅いですね。
  • 「YouTube X ○○」ではない。

YouTube X ○○」とは、ユーチューブチャンネル以外のところで収益をあげるということですね。
ラファエルさんは、「それ言い出したらそんなんじゃ収まらないし、それはセコい、YouTubeに関わることだけです、これは。」とおっしゃっています。
つづけて「(例えば)飲食とかそんなん(YouTubeに関係ないところの給料)はなし。裏番長はYouTubeだけでヒカキンさんの4倍稼いでいる。しかも動画の感じでいくとなると多分もっといる。」と、さらに「あの感じ」と含んだイメージで明かしています。

ヒカキンさんがラファエルさん(5億)の倍(10億)で、裏番長は4倍(40億)
仕組みを知ったら、自分でもできるとはいわないけれど、なるほどなとなる。
つまり裏番長の様なジャンルでの稼ぎ方もあるということですよね。

[ads2]

スポンサーリンク

ヒカキンの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberの正体

ではラファエルさんの発言から裏番長のジャンルについて考えてみたいと思います。

最初に思い付いたジャンルが、キッズユーチューバーによる玩具レビュー系です。
これは何故かというと2019年にユーチューバー年収ランキングで、玩具のレビューチャンネルを運営する8歳の少年が首位に立ったことが理由に挙げられます。
Ryan’s Worldチャンネルを運営するライアン・ケイジさんという8歳のユーチューバーです。
彼は実際に日本円で約28億円稼いでいます。
計算上は4倍ではないですが、案件などを含めるともっと行くと考えられます。

と、ここでラファエルさんが仕組みあの感じという含んだ言い方をしていたのを思い出してください。
つまりそれをそのままやっているわけではないということだと考えられます。

そこから想像するとある系統ジャンルに特化したYouTubeチャンネルを複数運営している人ではないかと考えられます。
これは2番目に思い付いたジャンルです。
自分で働かず、だれかを働かせるということ、と言い換えることもできます。
簡単にいうと社長になれということですね。

特化したジャンルを誰かに管理させ収入をもらうというパターンです。
具体的にいうと車専門チャンネル、釣り専門チャンネル、アイドル専門チャンネルなど特化すると人に視聴されやすくなります。
それに自分自身でもユーチューバーをやればそれも報酬になりますよね。

ヒカキンさんのように自分で撮影して編集して投稿ではなく、誰かにそれらを任せることでヒカキンさんを複製することもできます。
これにより年収がヒカキンさんの4倍になることも可能だと考えられます。

ただこのやり方は今からでもできると思いますので、ラファエルさんのいう「今気づいたのでもう遅い」という発言から逸脱する可能性があります。
そのためもっと別の仕組みということもあるかもしれません。

この動画のランキングを見ると第1位に兄者弟者さんが紹介されています。
動画の時間と再生回数と案件がどこまでなのかという掛け算から第1位になっています。

そのためヒカキンさんの年収4倍を稼いでいるのは、兄者弟者さんの様なゲーム系ジャンルのユーチューバーの可能性がありますね。

[ads3]

スポンサーリンク

ヒカキンの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberのまとめ

こちらでは、ヒカキンさんの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberについてご紹介させていただきます。

今回の内容をまとめると・・・

  • ヒカキンさんの年収4倍を稼ぐ無名日本人YouTuberが複数いるが公表されていない。
  • ジャンルは子供の玩具レビュー系、特化ジャンル複数運営、などが考えられる。
  • ラファエルさんの現状だと同じやり方では今からだと遅い。
  • ラファエルさんの著書「秒で決めろ! 秒で動け! ラファエル式秒速タイムマネージメント」で語られている可能性が高い。


世の中にはいろいろな稼ぎ方がありますが、誰かの後追いでは絶対に稼げないと思います。
ヒカキンさんやラファエルさんら先行逃げ切りでは通用しない時代で、どのように稼ぐのか。
もっと考えて生き抜かなければなりませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました