森田優基(アニマルハウスユーキ)の仕事の内容(職業)!収入や年収と月収も

森田優基(もりたゆうき)さんことイケメンペット系YouTuberとして活動しているアニマルハウスユーキさん。

110匹もの多頭飼いをして動物好きの視聴者から人気の人物です。

そんな森田優基さんですが、本来の職業はなんなのでしょうか。
仕事の内容とその際の収入となる年収と月収が気になりました。

こちらの記事では、「森田優基(アニマルハウスユーキ)の仕事の内容(職業)は?収入や年収と月収も」と題しまして、森田優基さんの仕事の内容(職業)や収入となる年収となる月収についてご紹介させていただきます!

[ads1]

スポンサーリンク

森田優基(アニマルハウスユーキ)の仕事の内容(職業)

森田優基さんの仕事の内容(職業)は、歌手、YouTuber、デザイナーをしています。

デザイナー

職業の一つとしてデザイナーをしてます。

デザイナーは、グラフィックやイラスト、空間、ファッションとありますが、どのデザイナー化は言及されていません。

坂上どうぶつ王国に出演した際、ポスターのデザイナーと公開されていました。

ただ会社員として働いているとおっしゃっていますので、企業に勤めて給料をもらっているのだと思います。

このデザイナーがメインの職業と考えられます。

歌手と声優

もう一つの職業として歌手をしています。

「ユーキ」名義と本名である森田優基(もりた ゆうき)の名義で、芸能事務所アデッソに所属して活動しています。

またPOPロックバンド「SPIN CROSS」のメンバーでもあります。
これまでにアンフィニ、L.A.F.U.などの音楽ユニットに参加しています。

森田優基さんの歌声がわかる動画はこちらです。

【YouTube限定公開】MV「ベストフレンド」森田優基

とても素晴らしい歌声なのとイケメンなので聞きほれてしまいますね。

ちなみにピアノを弾くのが趣味と明かしています。

そのうちソロ演奏が聴いてみたいですね。

また歌手のほか声優としても活動していて、ゲームのキャラクターに声を吹き込んでいます。

  • 「下天の華」シリーズの葉月役
  • 「金色のコルダ」シリーズの大槻優真役
  • 「遙かなる時空の中で」シリーズの新聞記者・結城役

ペット系YouTuber

さらにペット系ユーチューバーとしてYouTubeチャンネル「アニマルハウスユーキ」を運営しています。

コツメカワウソ のんびりお散歩中に、まさかの展開www Otter

趣味のペットの飼育や生活を紹介する内容で、同じペット愛好家や多頭飼いを知りたい人に人気があります。

ペットを飼い始めた理由は、「劣悪な環境で育った動物を最初に飼ったこと」がきっかけで、「同じような劣悪な環境の動物を救いたいという気持ちがある」と話しています。

これまでに保護したり里親になったりしたほか、憧れで飼っているなどさまざまな動物がいます。

編集は森田優基さんがしており、撮影者のカメラマンは1個下の男の子(友達兼スタッフ)が担当しています。

動物の世話や仕事などがあり1日の平均睡眠時間は2時間と少ないようですが楽しい日々を送っているようです。

動物の世話をする時間はあるのか

旅行などで何日も家を空けることのないスケジュールにしているみたいです。

またどうしてもという時はエキゾチックアニマル(珍獣)などの受け入れをしているペットホテルを利用しているほか、友達に餌だけお願いと預けることがあるが、1、2回程度あったそうです。

ですが森田優基さん自身が心配性で何かあったら嫌なので、人に任せることはほぼないと明かしています。

森田優基(アニマルハウスユーキ)さんが病気やけがになった場合

もしも森田優基さんが病気になった時の掃除など動物の世話はどうするのでしょうか。

今までに病気になってお世話をできなくなったことはないそうです。

それに万が一に備え対策のためマニュアルは用意されていると明かしています。

ただそれでも自分で世話をしたいと考えているようです。

 

めちゃめちゃ動物に対する愛を感じられますね!

 

またこれだけお仕事をしているということは、かなり稼いでいるのではないかと思います。

いったいどのくらい稼いでいらっしゃるのでしょうか。

[ads2]

スポンサーリンク

森田優基(アニマルハウスユーキ)の収入や年収と月収

森田優基さんの収入や年収と月収は、その年と月によってまちまちだと考えられます。

それはなぜかというと森田優基さんはさまざまな職業をしているからです。

経費

森田優基さんの収入の前に経費を見ていきたいと思います。
わかっているのは毎月の餌代と水道光熱費、病院の診療代です。

森田優基さんは独り暮らしで110匹のペットの世話をしていますが、かかる経費は以下の通りです。

毎月の餌代:
約20万~30万円
 
毎月の2階建て一軒家の家賃:
15万円
 
毎月の水道光熱費、病院の診療代など
60円~100万円
(水道ガス7万、電気代8万円)

ちなみにコツメカワウソは「100万~150万円」で購入したと明かしています。
そのためほかのエキゾチックアニマルも結構お金がかかっているかもしれないですね。

新しい動物のお迎えは考えているのかという質問に対し、愛玩目的で飼えなくなった特定動物ならメガネカイマンを飼ってみたかったと話していました。
また今後は、ペンギンをお迎えする予定があると考えているようです。
そして飼うことが大変そうなのは、クジラかなとおっしゃっていましたが、飼うつもりなのでしょうか。(笑)

もし結婚して奥さんができたら家計のやりくりで頭を抱えそうですね。(笑)

この経費を踏まえて収入を見ていきたいと思います。

収入や年収と月収:デザイナー

会社員として働くデザイナーは安定していると思います。

厚生労働省が平成9年に発表した資料によりますと、全国のデザイナーの平均年収は439.7万円と発表されています。

20代後半から30代後半では、347.8万円~444.7万円とばらつきがあり、森田優基さんは30代前半なので中間くらいの年収になります。

また男女でも年収が違うため男性の場合は平均年収より若干上乗せされます。

そこから12で割った金額が月収と換算されます。

収入や年収と月収:歌手と声優

歌手と声優は芸能事務所が給料制でない限り案件の数によってもらえる金額が決まります。

ただ森田優基さんは、デザイナーとして働いているため歩合制なのだと思います。

そのため歌手と声優の仕事は、案件がなければ0円ですし、仕事が多ければ3桁ほどは行くのではないかと考えられます。

印税などの計算も入ってきますので、完全に未知数な仕事です。

収入や年収と月収:ユーチューバー

そして最後にユーチューバーの年収と月収ですが、ソーシャルメディアの関連数値を統計的に示すSocial Bladeで推測できます。

森田優基さんのYouTubeチャンネル「アニマルハウスユーキ」は、月間収益予測「$149 – $2.4K」、年間収益予測「$1.8K – $28.7K」です。

ここから最高値の50%という計算なので、日本円に直すと月間収益予測「およそ1,200円」、年間収益予測「およそ1万4,350円」となります。

これはあくまでSocial Bladeの概算ですので、誤差があると思います。

 

これらのことを踏まえて考えると会社員として働くデザイナーで生計を立てている現状なのかなと思います。
そしてこれからは副業のYouTubeチャンネルで稼げるようになり、YouTubeを本業にしてペットと居られる時間を増やしていく展望なのではと推測できます。

朝から晩までペットと一緒に居られてお金も稼げるので、YouTubeはとても素晴らしいキャッシュポイントですよね。

[ads3]

スポンサーリンク

【まとめ】森田優基(アニマルハウスユーキ)の仕事の内容(職業)は?収入や年収と月収も

こちらの記事では、「森田優基(アニマルハウスユーキ)の仕事の内容(職業)は?収入や年収と月収も」と題しまして、森田優基さんの仕事の内容(職業)や収入となる年収と月収についてご紹介させていただきました!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました